文章を分かりやすくまとめる3つのコツ

文章をまとめるコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

文章のまとめ方のコツ

企画書、パワーポイント、論文、自己PR・・・様々な場面で分かりやすい文章をまとめる必要性があります。

どうすれば分かりやすく相手に伝えることができるだろうか。

どうすれば文章を短くまとめることができるだろうか。

そんな方に文章を分かりやすくまとめるための3つのポイントを紹介します。

  1. 結論を初めに伝える
  2. 1つの文を短くする
  3. 伝えたいことを段落ごとに分ける

この3つのポイントについて説明していきたいと思います。

1.結論を初めに伝える

文章をまとめるコツ

どこのサイト、どの本を読んでも結論を初めに伝えることが重要だと書かれていると思います。

なぜ、結論を初めに伝えることが必要なのか。

それは、相手に内容をより簡単に理解してもらうためです。

結論を最後にもってくる文章の書き方では、何を伝えたいのかを読み取ることが難しくなります。

最初に何を伝えたいのかと、話の順序を説明しておくことで、相手の理解を容易に得ることができます。

自分が文章を読む場合に置き換えてみましょう。

何について書かれているかが分からない説明を読んでいき、結論に至ったらすでに知っている情報だった。

そんな体験をしたことはありませんか?

結論を最初に述べることで、読み手に無駄な時間を遣わせることも防ぐことができます。

2.1つの文を短くする

1つの文を短くまとめる

1つ1つの文は短いほうが当然読みやすいです。

文が長くなると、その文の意味を理解するために時間がかかります。

長い文が連なっていると、読んでいる途中で挫折する人が多くなると思います。

短い文のほうが読まされている感は少ないですよね。

無駄な修飾語や接続詞などは省略して、できる限りダイレクトに内容を伝えることをおすすめします。

3.伝えたいことを段落ごとに分ける

読み手に優しく

文章の全体の構成を考えてみましょう。

大きな結論が1つあって、その結論のためにいくつかの手段があると思います。

この記事に例えていうと、大きな結論は「文章を分かりやすくまとめること」です。

その中に3つの手段があり、その手段について1つずつ段落分けをしています。

1つの段落では1つのことを伝えるようにすると、文章が読みやすくなります。

理想は、小見出しのみを並べて話を伝えられることです。

文章を書くということ

文章を簡潔にまとめる

文章を書くのは、誰かに伝えたいことがあるからだと思います。

伝えたいことを、素早く、分かりやすく伝えることが大切です。

文章を読む人は、その情報について知りたいと思っている人です。

読み手の望みを最大限に実現させるためにも、分かりやすい文章のまとめ方を心がけましょう。

カテゴリー: ビジネススキル タグ: , , パーマリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい関連記事

自己PRの書き方 【結論を先に】就活で伝わりやすい自己PRの書き方

パワーポイントのまとめ方 苦手なパワーポイントのまとめ方-3つのコツ