働く時間を少なくしてお金持ちになるための方法

お金持ちになる

このエントリーをはてなブックマークに追加

どうすればお金持ちになれるのか

お金持ちになりたくない人はいないと思います。

お金があって困ることは何もないですよね。

少しでも多くお金があった方が、様々なことを体験できるはずです。

それでは、どうすればお金持ちになれるかを考えてみましょう。

お金持ちになるには

まずはシンプルにお金がたまる状態とはどういうものか考えます。

給料が高い仕事をしていること?

それだけでは足りません。

出ていく量より入ってくる量が多いこと、つまり出費より収入が多いことがお金がたまる条件になります。

まあ当然のことを言っているわけですが、とても重要なことです。

出費より収入を増やすために

出費はできる限り抑えて、収入を増やすことを考えます。

まず出費を抑えるために、大きな家や高級な自動車を持つことを辞めます。

一般に資産と呼ばれるものには大きな税金がかかるため、出費の原因となります。

固定的な収入を増やし、収入の余った分で家や車などを買うようにします。

固定的な収入とは

ここでいう固定的な収入とは、勤務先からもらえる給料以外のものをさします。

家賃収入や株などがすぐに思い浮かびますが、始めるためには元手が必要になります。

元手がほぼ必要なく始められるものとして、アフィリエイトなどインターネットで収入を得る手段になります。

簡単に始められるものではSOHOなどがおすすめです。

データ入力や、○○についての体験談などを書くことで収入が得られます。

会員登録無料!在宅・SOHO・副業で稼ぐ!【クラウドワークス】

プログラムやHP作成、アプリ作成のスキルがある方向けの案件もたくさんあるため、気になった方はご確認ください。

まとめ

お金持ちを目指したい人は、収入源を給料だけにしないことです。

音楽や絵などの芸術に才能がある方、文章を書くことに自信がある方、インターネットを使えば稼ぐ手段はいくらでもあります。

電子書籍を使えば、元手はほとんどかけずに出版することが可能になるため、売れた分の利益はすべてプラスになります。

先行投資に多額のお金がかかるとなかなか新しいことに踏み出せませんが、今は誰でもいつでも商売を始められる状態にあります。

この環境を活かして、お金持ちを目指さない手はないと思います。

お金持ち目指してみませんか?

参考書籍

参考にした書籍は「金持ち父さん貧乏父さん」です。

結構前にベストセラーになった本です。

市内の図書館で見つけたために借りて読んでみました。

お金の稼ぎ方に関していろいろ考えさせられる本でした。

興味がある方はこちらの本も読んでみてください。

 

カテゴリー: アフィリエイト, ビジネス, 参考図書 タグ: , パーマリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい関連記事